神恵内村赤石

撮影記

今回の撮影は神恵内村赤石。大森のバス停で降りて、海岸線の道路を歩いた。この日はこの時期としては妙に暖かった。赤石の海岸線はコンクリートブロックで埋め尽くされて、海岸に降りることは難しい。コンクリートブロックの隙間から所々袋澗の跡が見えた。

海岸側には歩道がないので路肩を歩くことになってしまった。車が来ると反対車線まで避けて通り過ぎていく。民家は崖にへばりつくように建っている。このようなところに袋澗を作ったとはそれだけ積丹に鰊が来たということなのだろう。神恵内港まで歩いて、誰も乗っていない路線バスに乗り岩内に戻った。

_K0_9097_K0_9133_K0_9206

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP