小平町

撮影記

今回の撮影は留萌郡小平町。留萌駅前から羽幌行きの沿岸バスに乗り、旧花田家番屋前で下車。バスは病院帰りの中高年のひとたちで結構混んでいた。旧花田家番屋は道の駅と併設されている。道の駅の駐車場は観光バスが停まっており、番屋は混んでいるのかと思ったが見学者はいなかった。

旧花田家番屋はとても大きく、いままで見た番屋の中で一番大きいような気がする。説明のテープによると国の重要文化財に指定された際、約2億円をかけて改修したそうだ。

旧花田家番屋の前はにしん文化歴史公園となっており、例によって松浦武四郎の銅像があった。番屋を見学した後、小平町へ。小平町中央の海岸線には風除けの板塀が並んでおり家屋が見えない。小平町をひとまわりして留萌へ戻った。

_K0_9652_K0_9654_K0_9689

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP