旧幌内炭鉱変電所

撮影記

今年最後の旧幌内炭鉱変電所の公開ということで、三笠市へ行ってきた。鉄道記念館でSDカードケースを忘れたことに気づき、近くのコンビニまで買いに行く羽目に。近くといっても相当距離があった。気を取り直して変電所跡に向かう。

8月に来たときには草が生えた道だったのが、キャタピラーの跡があって土がむき出しなっていた。どうしたのかと思ったら道路を整備する工事をしていた。工事中の道を通り抜け、変電所跡に着く。

変電所は大正8(1919)年頃に建設されたらしい。夕張の発電所から送電された電力を変圧して炭鉱で使用した。8月のときは外から眺めただけだったが、今回は中に入り、上の階まで登った。変圧器には東京芝浦電気のマークがあった。関係ないけれどもコンビニで買ったSDカードも東芝製だった。変電所の中を一回りしてから外をぶらぶらして戻って来た。

_S2C9416_S2C9424_S2C9439

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP