赤平市茂尻

撮影記

赤平市茂尻へ行ってきた。茂尻炭礦は大正7年に赤平最初の炭鉱として開坑。大正15年に茂尻駅が開業。昭和44年に茂尻炭鉱が閉山した。茂別炭鉱の跡地は今はエースラゲージの工場になっており、旧炭鉱の建物は再利用されている。駅の反対側の丘の上まで登ってみる。冬期は道を迂回してくださいという看板があるくらいの急坂だった。丘を降りて、茂別炭鉱の跡地の方へ向かう。炭鉱記念碑を写して、空知川沿いのほうへ。街なかをぐるぐる回って帰ってきた。

_S2C7088_S2C7211_S2C7228

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP