羽幌町天売

撮影記

富士屋旅館のご主人の車で羽幌フェリーターミナルまで送ってもらい、朝一番のフェリーで天売島へ。天売港に着くとなぜかペンギン?の置物が。置物はペンギンではなくオロロン鳥ということだった。フェリーターミナルにあった剥製を見てもペンギンみたいだったけど、管理人は違いのわからない男なので。手書きマップにあった鰊番屋を目指して前浜方面へ歩くことに。海岸線に降りる道が雑草でよくわからず、あっちこっちをうろうろ。道道は海岸段丘の上にあるので海岸線へいくのに上り下りがきつい。やっと鰊番屋がある場所近辺に到着。手書きマップには看板ありとなっていたがなかった。大きな建物があったので脇道を入る。自宅に戻って調べたら、樋口英夫さんの「鰊番屋全記録」サイトには池田家住宅とあった。引きがない場所のため、建物全体を撮るのは難しい。海鳥の繁殖地である島の西側は今回行かずに天売港に戻る。ちょうど昼時だったので港にある食堂で海鮮ラーメンを食べた。

_S2C4210_S2C4326_S2C4513

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP