小平町鬼鹿 2

撮影記

小平町鬼鹿地区へ行ってきた。冬に鬼鹿へ来たのは今回が初めて。道の駅でにしん蕎麦を食べてから秀浦へ行く。秀浦にある番屋は倒壊してぺしゃんこになっていた。雪で埋もれて半分くらいしか見えない。雪がとけたらまた来よう。第二秀浦の集落は住人がいなくなったので除雪をしていなかった。踏み抜くのを避けるため雪の上を恐る恐る歩いて撮影。その後広富地区へ移動する。廃屋が雪に埋もれて、道も除雪していないところが多かったので道の駅へ戻り、花田家番屋を見学した。番屋内は冬場なのでハエがいなかったが寒かった。春と秋に来たときはハエが多くてびっくりした記憶がある。

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP