2019 J1 第22節

日誌

名古屋 3 – 0 川崎

「今季ワーストは前節かと思いきや」と2節連続になるとは思いもよらなかった。ケチのつけはじめは先発の大島がアップ中に故障して山村が急遽先発に。川崎のほうはパスが回らず、ミスが多かった。東京戦のフロンターレはどこへいってしまったのか。広島戦でターンオバーしてから調子がおかしくなってしまった。

選手を代えるたびにチームがバラバラに。調子が上がらない中村憲剛は今季が最後シーズンになるかも知れない。登里のヘディングシュートは明らかにゴールを割っていたがノーゴール判定。最近、明かな誤審多いのに対策がとられていないけど来季はVARを導入できるのだろうか。

最後、谷口が2枚目のイエローで退場し、ジェジエウもイエローカードをもらい次節出場停止。仙台戦はだれがCBやるんだろう。首位と勝ち点9差になり3連覇は相当難しい状況。昨季の広島のように東京が失速するのを期待するしかないか。

最近の記事

  1. 幌加内町母子里

  2. カタールW杯アジア最終予選B組第4戦

  3. 個撮 – 三笠市幾春別町

  4. 完全版 チェルノブイリの祈り

  5. 東電原発事故 10年で明らかになったこと

TOP